2011年3月13日 (日)

酷い

酷い、あまりにもひどい。  今回の地震による被害。

被災者の皆様へ深くお見舞い申し上げ、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りすると

共に、各被災地へ早く救助の手が届く事を祈っています。

私の親戚の者も未だに連絡が取れていない状況です。

岩手県気仙郡住田町ですが、周りは津波で壊滅状態の処、津波での被災は

無いと思われますが、地震の影響でどうなっているのか・・・・早く安否の確認が

できれば・・・。

2009年6月17日 (水)

洞爺湖へドライブ

日曜日に急に思い立って、妻とワンコを連れてドライブしてきました。

行き先は洞爺湖です。

生憎の小雨模様でしたが、洞爺湖では雨も上がっていて、赤や紫の花が咲いてた湖畔を散歩して洞爺湖近くのアイスの家で、美味しいアイスを食べて帰ってきました。

Img_6679 Img_6660 Img_6665 Img_6675

2009年1月21日 (水)

冬景色・・・3

真狩村、ニセコ町は、雪の多い処で、ジャガイモの産地としても有名です。

真狩村はユリ根の生産量では日本一なんです、最近は花やジャムなどに人気があります。

ニセコは年中通してアウトドアーレジャーの楽しめる観光地として人気があります。

写真家でもこのニセコを中心に撮ってる方もいます。

どちらも羊蹄山を眺めながら北海道の自然を満喫できる処で、私も大好きな土地です。

この日は、その羊蹄山が雲に隠れて見る事ができなかったのが、残念でした。

Img_2470

Img_2475

Img_2480

Img_2479

Img_2491

Img_2498

2009年1月20日 (火)

冬景色・・・2

美笛峠を越えて、洞爺湖までの道路は

狭くカーブも多いので冬は、ゆっくり走ります。

途中の大滝村で撮った写真は墨絵のようなモノクロっぽく

なりました。

洞爺湖は一部に日が当たっている程度で、羊蹄山は

残念ながら見えませんでした。洞爺湖から真狩村までは

途中三の原から裏道を走ります、車も少なく雪原風景をゆっくり撮れます。

Img_1085_40

Img_1086_40

Img_2460

Img_2461

Img_2463

Img_2467

2009年1月19日 (月)

冬景色・・・1

久し振りに冬のドライブへ出掛けてきました。

コースは、北広島-千歳-支笏湖-美笛峠-洞爺湖-真狩-ニセコ-中山峠-札幌-北広島

です。 走行距離270キロでした。

今日の写真は、少し晴れ間が覗いてた支笏湖と吹雪き状態の美笛峠です。

Tizu01 手書きの地図を載せましたが、少し小さかったので

見づらいです、ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・

Img_2454

Img_2456

Img_2458

Img_2459

2008年12月16日 (火)

冷えた川面に

冷えた冬の朝、川面に川霧が発生します。

海に発生するのを「ケアラシ」と呼ぶのですが、川面に発生するのも

そう呼んで良いのか判りません。海のそれは広範囲に発生し嵐のように

前方が見えなくなるからなのでしょうが、川面のは規模は小さいですから。

でも原理は同じだと思います。

日が昇って来る少しの間にそれは発生して、そして消えます。

一枚目は川霧が発生する前です。

四枚目は日が少し川に当たり始めた頃です。

Img_1716

Img_1721

Img_1737

Img_1746

2008年11月23日 (日)

雪の朝

今朝は、雪で真っ白な世界に変わりました。

朝日が昇る

ゆっくり辺りの色が判る様になると

一面、白い世界。

日が当たる所は薄すらと赤みを帯びて見えて

日が当たらない処は冷たい薄いブルーに染まり

白い雪が、日の光で染まっていきます。

Img_1363

Img_1358

Img_1378

Img_1384

Img_1385

Img_1387

Img_1389

2008年11月17日 (月)

つかの間の休息

冬の景色に変わる前の穏やかな一日

池や沼では、鳥達がつかの間の休息を楽しむかのように

のんびりと水面に漂ったり、空を飛んでたり。

そんな晩秋の午後の時間を私もゆったり過ごしてみました。

Img_126301

Img_126601

Img_1252

Img_1248

Img_1244

Img_1234

Img_1227

2008年11月 3日 (月)

秋空の雲

秋も晩秋になってきた北海道です。

秋の天気は変わり易く、青空だと思えば、急に黒い雲に覆われたり、

雨が降ったと思えば、ぱっと晴れたりと。

そんな秋の空の雲を撮ってみました。

最初の2枚は朝焼け、3~4枚目は昼間の、最後の2枚は夕暮れの

空と雲です。

Img_0865

Img_0869

Img_0813 Img_0823

Img_0893

Img_0900

2008年10月30日 (木)

モミジからイチョウへ

モミジが終わりになる頃、イチョウが黄色く色づいて

眩しい程になりました。

北海道大学の銀杏並木は素晴らしく、毎年見に出かけます。

見物人が多いので、写真を撮るのには早朝が良いのですが、

この時期、朝早起きするのは辛いです。

毎年会社の健康診断を北大の近くの病院で受けるので、

その帰りに寄って撮ってます。

Img_0702

Img_0692

Img_0505

Img_0386

Img_0728

Img_0666

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ