2008年11月 3日 (月)

秋空の雲

秋も晩秋になってきた北海道です。

秋の天気は変わり易く、青空だと思えば、急に黒い雲に覆われたり、

雨が降ったと思えば、ぱっと晴れたりと。

そんな秋の空の雲を撮ってみました。

最初の2枚は朝焼け、3~4枚目は昼間の、最後の2枚は夕暮れの

空と雲です。

Img_0865

Img_0869

Img_0813 Img_0823

Img_0893

Img_0900

2008年10月30日 (木)

モミジからイチョウへ

モミジが終わりになる頃、イチョウが黄色く色づいて

眩しい程になりました。

北海道大学の銀杏並木は素晴らしく、毎年見に出かけます。

見物人が多いので、写真を撮るのには早朝が良いのですが、

この時期、朝早起きするのは辛いです。

毎年会社の健康診断を北大の近くの病院で受けるので、

その帰りに寄って撮ってます。

Img_0702

Img_0692

Img_0505

Img_0386

Img_0728

Img_0666

2008年10月27日 (月)

燃える紅・・これが今年最後?

紅葉の紅色を接写したいと思っていたのですが、

なかなか出来ずに、紅葉も終わりになる今になって

やっとそれが叶いました。

Img_0675

Img_0677

Img_0678

Img_0681

Img_0686

2008年10月26日 (日)

残り火・・

昨日の風雨で、木々の葉が随分散りました。

山には枯れ木が多くなり、行く秋の寂しさを感じます。

もみじは枯れてもイチョウはまだ見頃です。

雪が降るまでは、まだ北国の秋を撮っていきます。

Img_0487

Img_0532

Img_0549

Img_0550

Img_0554 Img_0598

Img_0596

Img_0600_2 

2008年10月22日 (水)

まだまだ主役は、「もみじ」

街中の紅葉も進んで、落ち葉も多くなってきました。

山では、もう葉が落ちてしまった木も多くなり

冬仕度を感じさせる景色になりつつあります。

でも公園では、まだ鮮やかな色の「もみじ」が、

まだ主役で頑張っています。

私は、そんな「もみじ」や「かえで」の写真を撮り続けています。

Img_0176 Img_0212

Img_0259 Img_0276

Img_0283 Img_0444

2008年10月18日 (土)

落ち葉物語

色づいて楽しませてくれた葉が、

風や雨に飛ばされて、

その行く末は・・・。

独りになるのも皆と寄り添うのも

自然のままに・・・。

Img_0165   

Img_0166

Img_0225

Img_0280

Img_0269

Img_0265

2008年10月16日 (木)

より艶やかに・・

紅葉第3弾です。

今が盛りの紅葉も今週末には終わりになるでしょう。

今年の秋は暖かく穏やかに、いつもより長く楽しめたように

感じます。 道内でも場所によってはこれから楽しめる所もあります。

雪が落ちるまでは、この艶やかな色を追いかけたいと思ってます。

Img_0041

Img_0104

Img_0130

Img_0147

Img_056

2008年10月13日 (月)

紅色だけじゃないよ・・

紅葉の鮮やかさも秋の色なら、

見過ごしてしまいそうなこんな色も秋の色です。

野草の花と同じように色変わりした葉にも

それぞれ個性があります。

Img_0029

Img_0027

Img_0034

Img_067

Img_0120

2008年10月11日 (土)

「さぁ、みんな、行くよ・・・」

先日の休みに早起きして、日が明ける前に宮島沼へ

出かけました。

この宮島沼は、渡り鳥の飛来地で有名な沼ですが、私は、

いつ頃、どんな鳥がどれだけ来るのかも解らず、出かけてみたのです。

到着したのは午前4時半、日の出にはまだ1時間近くありました、

車の中で時間をつぶしてたら、5時少し前くらいから空が白け始めてました。

駐車場の周りを見ると車が10台ほど停まっていて、次々と人がカメラを抱えて

降りていきます。 私もつられて沼の近くへ行きましたが、霧が立ち込めていて

沼面は見えません。 時間が経つにつれ、かすかに見えてきたそこには、

沼に広がる帯のように、雁が無数に肩を寄せ合って静かにその時を待っていました。

そして、リーダー?の合図なのか、一斉に羽ばたき始め飛び立ちます。

私は初めてこんな光景を見て、シャッターを押すのも忘れて感動してしまいました。

Ps1489 Ps1490

Ps1491 Ps1492

Ps1493

Ps1485

2008年10月 8日 (水)

鮮やか色に

紅葉第2弾です。

夜から早朝にかけて気温がぐんと低くなり、

色付いた葉もその色を日ごとに深めていきます。

北海道の秋は短いです。

見頃もあっと云う間に過ぎ去っていきます。

そんな北海道の秋色を、出来るだけ多くの画像でアップしていきたいと思ってます。

Ps1477

Ps1478

Ps1504

Ps1480

Ps1506

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ