« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

蕎麦の花

蕎麦の白い花が咲いてる畑をあちらこちらで見かけますが、幌加内地方は多くの畑で

作っていて、今ちょうど見頃です。

Img_492501aa

Img_512901aa

Img_503701aa

Img_513201aa

2011年7月30日 (土)

今日の出来事

今日も遠出してきました、予定は朱鞠内湖で星空と夜明け、幌加内の蕎麦畑、

ポロピリ湖の下見、北竜町の向日葵畑というちょっと欲張りをしました。

行く途中沼田町で星空を確認できたので、逸る気持ちで午前3時朱鞠内湖に着くと

空は曇っていて星が見えない。 その後朝焼けも無く、やっと見えた朝日を撮って移動。

幌加内に入って蕎麦畑の風景を撮り始めたが、我が車の回りに大きな蜂が3匹飛び回っている。

虫が苦手な私は、恐る恐る尚且つ素早く車に乗り走らせたが、この蜂が離れない。

車から出ようにもこの異様な蜂の動きに私は車の中から撮影するだけ。

蜂の数も増えている。 ポロピリ湖行きを止め向日葵を撮って早々に帰ることに。

丁度月形町を過ぎた頃、対抗車の大型トラックに煽られた蜂が我が車に当たった。

それを機に走ってる私の車めがけ体当たりをし始め、数回繰り返した後、姿が見えなくなった。

自宅に着いて見ると、ワイパーの根元に体を半分に裂かれた蜂が死んでいた。

200キロの道を蜂が威嚇しながら走る凄さに恐怖心さえ覚えた一日だった。

写真は朱鞠内湖の夜明け前と日の出です。Img_491101aa

Img_509801aa

2011年7月29日 (金)

色付いた麦畑

東千歳の麦畑が色付き、刈り取り作業も一部で始まりました。

天気に左右される農作物の出来、今年はどんなでしょう?

Img_504501aa

Img_504801aa

2011年7月28日 (木)

あじさい寺

北海道で通称「あじさい寺」と言うと、共和町の明善寺がよく知られていますが。

千歳市郊外にある極楽寺もなかなか良いですよ。

今、丁度見頃です。 千歳市泉郷の337号線沿いにあります。

Img_502401aa

Img_502901aa

2011年7月27日 (水)

ラベンダーの香り

ラベンダーの花が咲き出すとその香りを楽しむのは人間だけではないです。

蝶や蜂もよく集まってきます。

富良野や美瑛のラベンダー畑は今頃は賑わっていることでしょう。。

今年はこの時期に行けるかなぁ~。。。

Img_492601a

2011年7月26日 (火)

積丹からニセコへ

国道229号線を走り、神威岬の先に立つカムイ岩を望む処で1枚、

西積丹の海を1枚撮りながら、原発のある泊村を経由して、ニセコ町へ入りました。

ニセコから真狩村へ行きながら羊蹄山と花の咲いてるジャガイモ畑を撮って帰って来ました。

夕景も撮ろうと思っていたのですが、島武意での歩きで疲れ、それまでの時間を使う

余裕と気力が薄らいでしまいました。 

最後の一枚は、麦畑と羊蹄山ですが、どの羊蹄山も雲が掛かっていたのが残念でした。

Img_500501ab

Img_488001ab

Img_488301a

Img_501901a

Img_501001a

2011年7月25日 (月)

島武意海岸

午前5時30分積丹町出岬町にある島武意海岸を見渡せるトンネルを抜ける。

現在この岸辺へ降りて行く道が閉鎖されている。 日本の渚百選にも選ばれ積丹ブルーと

呼ばれる海の色の綺麗さをカメラに収める方も多い場所です。

トンネル手前を右に登っていくと灯台があり、大海原を眼下に見ることが出来、とても

爽快な気分を味わえる。  ただ、熊出没の看板が立っており、複数で行かれた方が良いでしょう。

Img_498501ab

Img_487101ab

Img_499801ab

Img_485601ab

2011年7月24日 (日)

セタカムイの夜明け

午前3時半頃から少しづつ空が明るくなり、漁り火の灯りが小さくなり、

そして日の出前特有のピンク色の朝焼けが始まり、4時15分に太陽の一部が見え始めた。

セタカムイ(犬の神様)が見守る海は、今日は穏やかな朝を迎えました。

Img_495701ab

Img_479701ab

Img_481201ab

Img_498001ab

2011年7月23日 (土)

漁り火

今日積丹半島めぐりをしてきました。

夜中の0時に出発して豊浜漁港へ向かう、ローソク岩を入れて日の出を撮るつもりでした。

ところが密漁が多いのか、防波堤への行く途中にバリケードがあって行けない状態。

仕方なく豊浜トンネルを過ぎたパーキングエリアで撮る事に決め、まずは丁度暗い海に

蛍のように漁り火が灯っていたのを古平町の町明かりと共に撮りました、午前3時でした。

Img_495601a_2

Img_495401a_edited1

2011年7月22日 (金)

アナベル

アメリカ産の紫陽花「アナベル」

つぼみの頃には緑色で,開くにつれて薄緑から真っ白に変わります。

滝野公園でこのアナベルが咲き出していました。

1枚モノクロに変えたのと並べてみました。

Img_490101a

Img_490301a

Img_490302a

2011年7月21日 (木)

清流に咲く

そろそろバイカモ(梅花藻)の花が咲いてる頃じゃないかと思い、今朝恵庭市にある

茂漁川沿いへ行って見ました。

咲いてました。 咲き始めた頃でこれからこの可愛い花で川面が一杯になるでしょう。

Img_485801a

Img_486001a

Img_487601a

2011年7月18日 (月)

雫で遊ぶ

前線が停滞していて雨模様の日が続いています。 所謂蝦夷梅雨というのでしょうか。

台風も接近している様で、天気の良い夏はいつ頃になるだろう?

今朝は雨も上がっていましたので、我が家の庭にある突抜忍冬の葉に並んだ雫で

遊んでみました。

Img_483701

Img_484201a

Img_485501aa

2011年7月17日 (日)

雨の日のラベンダー

折角の休み、何も撮りに行かないのは何故か勿体無い気がして、

小雨模様にもめげずに出かけた土曜日。

ラベンダーの花が開き始めた滝野公園です・・

2枚目は丁度降ってきた雨とラベンダーを。。。。

Img_479301a

Img_480601a

2011年7月16日 (土)

亜麻畑

今朝、小雨模様の天気の中、当別町の亜麻畑を見に出かけました。

畑を見つけるのに一寸苦労しましたが、何とか辿り着き、雨の所為か花はほとんど

開いていなかったが、撮ってきました。

全てピントがブレていました。。。

Img_476601a

2011年7月14日 (木)

山紫陽花咲く

滝野公園の山紫陽花が色付き始めました。

ここの山紫陽花を毎年撮りに出かけますが、最も注意するのが虫対策です。

山紫陽花は林道に咲いてるので多くの虫達が集まってきます。

Img_474102

Img_475201a

Img_475001

2011年7月13日 (水)

八紘学園の花菖蒲園

札幌月寒にある八紘学園の花菖蒲園へ行ってきました。

そこの参考資料をみると、ノハナショウブから色んな品種が作られたようです。

古種、江戸系、肥後系、伊勢系と系統があり、その中で多くの品種があって、この菖蒲園で

は、450種類もの花を見ることができます。

7月24日迄楽しめますので、一度行かれてみては如何でしょうか。。

Img_470501

Img_470101

Img_469901

2011年7月12日 (火)

睡蓮

追分町の鹿公園の睡蓮が見頃を迎えました。

雨上がりに出かけてみました。

Img_466801

Img_466301

Img_466101

Img_467501

2011年7月11日 (月)

ジャガイモの花

北海道らしい初夏の花風景に、ジャガイモ畑があります。

白やピンクの花が広い大地一面に咲きだすと見事です。

今年のイモの出来栄えはどうなるでしょう・・・、順調に育って欲しいですね。

Img_469301

Img_464101

2011年7月10日 (日)

夏の花

北海道も夏の花が咲き出しました。

北海道らしい夏の花といえば、真っ先に思い浮かべるのは何でしょう?

その夏の花の一つ、ラベンダーを今日はアップします。

Img_459701

Img_460001

2011年7月 9日 (土)

水中花

前線が東北地方と北海道の間に停滞している影響で愚図ついた天気です。

こんな天気が少し続きそうです。

昨日、雨が止んだ時に空き地に咲いてるフランス菊の雫を撮影しました。

雫の中の花を見つけるのはなかなか厄介です、しかも少し風もあったので・・。

Img_461401

Img_461501

2011年7月 8日 (金)

牧草ロール

然別湖からの帰路を富良野経由で帰ってきたのですが、

北の大地にもう牧草ロールが並んでいました。

Img_478501

2011年7月 7日 (木)

朝露が招く

坂本冬美さんの「また君に恋してる」の歌い出し

「朝露が招く、光を浴びて・・」 という歌詞の如く

然別湖から車で走っていたら、道路脇に朝露にキラキラ輝いてる花が・・・

Img_458701

Img_458901

2011年7月 6日 (水)

然別湖の朝

翌朝午前3時から温泉街の湖岸で撮影開始、

日の出前は対岸の山は見えない状態の霞がかかっていた。

Img_453201

日の出時刻を過ぎて辺りが明るくなり、4時過ぎには霞みも少しずつ晴れてきた。

Img_474601

Img_474801

そして5時半頃には湖畔の人も仕事をし出し、向かいのくちびる山もその姿を現した。

Img_456101

Img_456701

この山が見えたので、来た甲斐があったと自分で納得して此処を離れることにした。

そして近くに咲いていたルピナスの花を霞む山を背景に一枚撮って、車に向かった。

Img_476801

そして車を走らせて少し走った時、一層素晴しい景色を見ることが出来ました。

Img_478201


ながながと書き、写真もアップしましたが、これで然別湖の撮影記は終わりです。最後まで見て頂き、ありがとうございます。また、是非行って撮影したい場所でした。

2011年7月 5日 (火)

然別湖「白蛇姫まつり」

知らないことでしたが、然別湖に着いた夜、「白蛇姫まつり」なる催事が行われるのを知り、見学しに行きました。

「昔、凶作だった年に、女神が村人の夢枕に現れ「白蛇の後についていきなさい」と告げました。 村人たちが白蛇について行くと、数日後然別湖にたどり着き、魚を食べて飢えをしのぐことができた」 というアイヌの人の白蛇姫伝説を元に作られたそうです。

この祭りは、アイヌの人達の神への感謝の儀式から始まり、白蛇と姫の舞い、アイヌの人の舞いと続き、灯篭流しで終わります。

この祭りもアイヌの生活基本である「神から授かる食物は、必要な時必要なだけ食べる」という自然を大切に自然の中で生かされる人の生きる道を伝えるものなのでしょう。

Img_468301

Img_467101

Img_468601

Img_469501

2011年7月 4日 (月)

然別湖北岸

糠平湖の撮影を諦め、翌朝の然別湖撮影の為然別湖で車中泊することに。

然別湖の湖岸に寄れるのは温泉街と北岸野営場の2箇所だけ、温泉街では

全く湖が見えなかったので、北岸野営場へ行ってみた。

ここは曇っていたが霧も少なかったので、午後7時過ぎの然別湖を撮影。

野営場の傍を流れ込むヤンベツ川の河口からと2枚撮影。

その後、祭りがあると聞いた温泉街へ移動。

Img_464701

Img_465401

2011年7月 3日 (日)

糠平湖へ

Img_463401

昨日今日と十勝へ行ってました。

予定では、タウシュベツ川橋梁を入れた夕景と然別湖の朝景を撮りたいと思い

土曜日のお昼に出かけました。

出がけは良い天気でしたが、然別湖は霧の中で全く見えず、糠平湖は雲り空でした。

それに3年前に行った時は、橋梁の傍まで行けたのが今は通行できず、

かなり離れた273号線沿いにある展望広場から見るだけでした。

Img_463501

2011年7月 1日 (金)

暑くなって・・

今日から7月 夏ですよね。

北国の短い夏を楽しみたいと思うのですが、歳をとると寒さも暑さも堪えます。

特に昨日のように湿度の高いのは苦手です。

愛犬ひなも同じようで、昨日散歩の途中でへたり込んでしまいました。

笑ってる様に見えますが、違うんです。。

Img_462001

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ