« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

睡蓮が咲き出した鹿公園

追分町の鹿公園へ行ってみました。

去年初めて行って、ここの睡蓮の数にはビックリしたんです。

今年はどんな具合かと出かけてみたら、丁度咲き出していました。

これから次々と咲いていくでしょう、見応えがありますよ。

Img_459601

Img_460101

2011年6月29日 (水)

午後の散歩

晴れたある日の午後、

一人で散歩を

傾きかけた日差しの中

フランス菊達がおしゃべりしながら

迎えてくれた

Img_446501

2011年6月28日 (火)

小雨の日は

このところ蝦夷梅雨のような天気です。 

はやくカラッとした北海道らしい空になって欲しいです。

でも小雨が降る日は、時々花撮影に出かけます。

今日のは、アヤメの雫と濡れた青い星ボリジの花です。

Img_452701

Img_454601

2011年6月27日 (月)

支笏湖の夕景

25日の夕方、支笏湖へ行ってきました。

天気が良いからと思い立って出かけたのですが、一寸良過ぎて雲も少なく、紅の空にならず

残念でした。 それじゃ星空を・・・と思ったのですが、日没後は寒く、それも諦めて

帰ってきました。 支笏湖は近いから安易に出かけたのが間違い、それなりの準備は必要と

改めて自戒しました。

Img_448301

Img_449601

Img_451501

Img_452501

2011年6月26日 (日)

風に揺れて

キガラシが風に揺れていました。

花が風に揺れると少し心配になるけど

見かけによらず逞しいものです。

Img_455001

2011年6月25日 (土)

シベリヤあやめ

滝野公園のアヤメ(シベリヤアヤメ)が咲いてます。

紫、白、ピンクと咲いているのですが、何故か紫色のばかり撮りました。

アヤメは、その立ち姿というか、茎と葉の細さに私は惹かれます。

Img_446101

Img_448801

2011年6月24日 (金)

ヒマラヤの青いケシ

滝野公園でメコノプシス(ヒマラヤの青いケシ)が開花しています。

私はこの場所でしか見たことがないのですが、毎年撮影しに行きます。

特に此花は透過光で撮ると花弁と蘂のコントラストが綺麗だと思います。

Img_449101

2011年6月23日 (木)

睡蓮咲く

月曜日にカメラのセンサーのクリーニングにメーカーのサービスセンターへ出して、

火曜日に受け取りに行ってきました。 持っているカメラ2台共綺麗にして貰い、ついでに

ファームのバージョンアップもして貰った。 クリーニング代が1台1050円、バージョンアップ

は、無料。 

その帰りに道庁の池を覗いたら、睡蓮が咲いていました。 

ポプラの綿毛が一杯散っていて、池の水面も一寸汚れた感じでしたので、1枚だけ撮って

きました。

Img_445201

少しトリミングしてあります。

2011年6月22日 (水)

もう、夏・・・?

この3日間、夏のような暑さです。 昨日は30度を越えた所もあった北海道。

北国の人間には、暑さは堪えます。

でも夏はこれからが本番、今年の夏はどうなるのかな?

Img_221401

2011年6月21日 (火)

花と遊ぶ?

今あちらこちらの道端にフランス菊が咲いてます。

その花を飛び回っていたベニシジミが可愛い顔をして、モデルをしてくれました。

Img_225002

Img_225302

2011年6月20日 (月)

朱鞠内湖の日の出

日の出時刻には雲に隠れて太陽が見えないが、雲や湖面の光る色が朱色からオレンジ色、そして黄色へと変化していく。

雲の切れ間から太陽が一寸見えたのが4時10分過ぎ、そしてまた雲に隠れた。

4時35分まで撮影して、帰宅の途に着いた。

Img_442401_2 

Img_216001

Img_216502

Img_218601

2011年6月19日 (日)

紅に染まる朱鞠内湖

空が明るくなってきて、辺りの様子が判るようになったのが、到着して10分後

数台の車とボートを用意する人の姿。 この朱鞠内湖は幻の魚といわれるイトー釣りの

メッカでした。

数分すると雲が朱色に染まり出し、湖面も色付いてきました。

3枚の写真は3時30分、3時40分、3時46分の時のです。

Img_214601

Img_215301

Img_441301

2011年6月18日 (土)

朱鞠内湖の夜明け

昨夜の11時に出発して、朱鞠内湖の夜明けを撮りに行ってきました。

片道丁度200キロ、着いたら丁度3時、空が明け始めてました。

Img_439401

この後朱鞠内湖が少し続きます。

2011年6月17日 (金)

九輪草

滝野公園の平成の森では、九輪草が満開です。

私はあまり好きな花ではないのですが、形が変わっていて一面に咲いていると見応えあります。

毎年撮影していますが、今回は花の真上から撮ってみました。

蕾を主役にして花の形状の面白さを撮ってみました。

Img_438701

2011年6月16日 (木)

ヒオウギアヤメ

このアヤメやカキツバタやハナショウブなどは、私には同じように見えて、その違いに

ついて、はっきりとは知りません。 勿論色や花弁の文様が違うのは判るのですが、

では、どれがその花なのかと問われると答えられないです。。。勉強不足ですね。

Img_433901

2011年6月15日 (水)

儚き恋

恋などという言葉は、この歳になると気恥ずかしくて使うのが照れます。

だが人を好きになるとか興味を持つとかという事は、年齢に関わらず有る事だと思います。

老人ホームなどで女性のお化粧が老いの進行を遅らせる効果があると聞いた事があります。 それはそういう類の心のケアだと思いますが、如何でしょうか?

Img_176801

2011年6月14日 (火)

イングリッシュブルーベル

滝野公園で、今見頃を迎えているのは、青い小さなベル型の可愛い花 その名も「イングリッシュ

ブルーベル」です。 イギリスではブルーベルの森というのがあるそうです。

Img_436701

Img_437201

2011年6月13日 (月)

よさこいソーラン

今年のよさこいソーラン祭りは昨日で終わりました。

街中で衣装姿をあちらこちらで見かけても、祭り期間中なら気にならないですね。

それにカメラを向けても笑顔で応えてくれるのもこの時だけです。

Img_206201

Img_209001

Img_209201

2011年6月12日 (日)

藤の花

藤の花はつる性であるから棚を作って這わせるのが多く見られます。

しかし写真を撮る時にこの棚が気になる事が多い、棚を金物などで作られてるとガッカリする。

札幌樹芸センターの棚は、少し変わってるが、これはこれで趣があると思う。

Img_433001

Img_430901

2011年6月11日 (土)

薫風の中

萌え色が心地よい季節になりました。

スミレも気持ち良さそうに風に吹かれていました。

Img_426101

2011年6月10日 (金)

スズラン

滝野公園では、スズランが見頃です。

スズランを撮影してた時に見つけた蝉の抜け殻、スズランの葉に止まってました。

Img_426501

Img_427601

2011年6月 9日 (木)

十勝平野

オンネトーからの帰り道、十勝平野を通ります。

十勝平野は広い大地と防風林が特徴で、最も北海道らしい風景かもしれません。

Img_190301

Img_190901

2011年6月 8日 (水)

早朝のオンネトー

翌5日の午前3時20分カメラを抱え車を出たら、tontaさんは、既に撮影していました。

お天気はまずまずの様です、風も然程感じられなかった。

3時50分頃雲が赤味を帯び出し、4時10分頃山際が陽光を受け、4時半頃やっと

湖岸に光が差し込んだ。 湖面はほとんど白く、少しの風が波を立ててるようでした。

6時過ぎまで撮影して、初めてのオンネトーとtontaさんに別れを告げて帰路につきました。

(4枚目の写真に、ゴミのように一杯写っているのは、飛んでいた虫です。)

Img_411601

Img_188101

Img_417701

Img_420701

これで、初めてのオンネトーの報告は、終わりです。 また是非再訪したい撮影地でした。。

2011年6月 7日 (火)

オンネトーの夜

着いた午後6時頃には、既に日差しは無く、山の中のオンネトーの日暮れは早い。

午後7時には辺りは暗くなり始め、一気に暗い闇の世界になります。

ちょうど7時ごろに雨が降り出し、撮影を止めて車中で過ごすことにした。

疲れがあったが、なかなか寝付けず午後10時頃、ふと見上げると空は、満天の星で

煌いていました。 早速カメラをセットして星空を狙ったのですが、真っ暗闇の中での

星撮影は難しかった・・・・。

Img_409301

Img_184801

Img_409701

Img_411101

2011年6月 6日 (月)

初めて行ったオンネトー

以前からオンネトーの新緑を撮影したいと思っていました。

それでこの日しかチャンスが無いかも・・・と考え、滝川の菜の花撮影の後オンネトーへ

向かいました。 

滝川で一緒だったtontaさんが急遽同行してくれる事になり、初めての場所でしたので、

とても心強かったです。

滝川を午後1時ごろ発って、オンネトーに着いたのが午後6時過ぎ。

一番問題の風が無く、曇り空でしたが綺麗な湖面を見ることができました。

目的の新緑には、少し早かったですが、暗くなるまで撮影し、翌朝も日の出前から

午前6時半頃まで撮影をして帰って来ました。

今日載せたのは、着いて真っ先に撮ったオンネトーです。

Img_183501

Img_408501

Img_408801

2011年6月 5日 (日)

菜の花

4日の土曜日に滝川市江部乙町の日本一広い菜の花畑の撮影会へ行ってきました。

生憎の曇り空で、雪が残る山も見えず、残念な状態でしたが何枚か撮りましたので、

載せます。

Img_183101

Img_424401

Img_192001

Img_424701

2011年6月 3日 (金)

スノーフレークに会えた

滝野公園のスズランの咲き具合を見に出かけたのですが、今咲き始めたばかりで

見頃になるのは来週でしょう。

平成の森で、今年も出会えたスノーフレーク。

数は少なくなっていましたが、ちゃんと咲いていました。この花が大好きです。

Img_179801

Img_181101

2011年6月 2日 (木)

ハナカイドウ

清田区平岡にある樹芸センターで、花海棠(ハナカイドウ)が満開状態です。

色が鮮やかで一際目を引きます。 

花言葉は
「温和」「美人の眠り」「妖艶」「艶麗」

唐の玄宗皇帝は、楊貴妃のほろ酔い姿をこの花にたとえ、「美人をあらわす花」として名高いのだそうです。

Img_406701

2011年6月 1日 (水)

スギナの涙

この時期に毎年、スギナの雫を撮っています。 朝の限られた時間しか

見ることの出来ない光景ですが、写真を始める前は全く気付かなかったです。

以前の私と同じように、知らずに傍を何度も通っている方に尋ねられ、教えた事も何度かあります。

Img_174901

Img_172601

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ