« 日の出前の海と空 | トップページ | この時期の羊蹄山 »

2009年12月 6日 (日)

小樽高島の日の出

初めて行った高島の日の出、どの辺りから昇るのか不安でしたが、

岬の先端部分から昇る太陽を捉えることができました。 ダルマ太陽とはいかなかったですが、変わった形(ダルマ落としのダルマや椀のような)の日の出でした。

Img_1523 Img_1526 Img_1534 Img_9331 Img_9333 Img_9335

« 日の出前の海と空 | トップページ | この時期の羊蹄山 »

写真」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
私は蜃気楼や変形太陽の研究と撮影しています。
すばらしい写真を拝見し、感動したのでコメントさせていただきます。

水平線は冬によく見られる下位蜃気楼です。
一方、変形太陽は珍しい上位蜃気楼です。
下位蜃気楼と上位蜃気楼が同時に見られているのはとても珍しいです。
さらにおもしろいのは、「img_9333.jpg」写真で、左側の雲も上位蜃気楼になっていることです。
この日の蜃気楼の発生について気象学的に調べてみたいと思います。
よろしければご連絡ください。


谷さん

こんばんは、ありがとうございます。
ウトナイ湖よりは気温が高かったです、マイナス3度位でした。
初めての場所で、これだけの日の出が見られたのですから幸運でした。
はい、良い記念になりました。

寒さを堪えた価値がありますね。
ご苦労様でした。

この冬の良い記念になりましたね。

酒命さん

こんばんは。
毎日大変でしょうが、少し余裕ができて、良かったですね。
酒命さんに自然の風を少しでも感じて貰えるなら、このブログも続けてる甲斐があります。
大きな自然の中の小さな人間同士、どうかこれからもお付き合い下さい。

あきさん

こんばんは。
今時分は日の出も6時45分頃ですから、それほどの早起きでもないのですが、
寒さがね・・・。
仕事をしている時は早起きは辛いですから、休みの日だけでも早起きして撮ろうと
思ってます。
あきさんもそうでしょう?

sumikoさん

こんばんは。
プロの話を聞かれて、sumikoさんの写真も更にパワーアップしますね。
確かに早起きは良いですね、遅く起きたら見られない光景がそこにありますから。
でもこの時期は寒いから、毎日とはいきませんが頑張ってみようと思ってます。

こんばんは!大変ご無沙汰しておりました・・
ずーっと毎日、自分のブログのUPだけで精一杯って感じで・・
やっと皆さんの所にもご訪問できる余裕が・・
自然って良いですね!ひな爺さんトコに来ると
何時も癒されるというか・元気にさせられるというか・・
自然の風景が必ず味わえますね~!!

こんにちは。。
綺麗な朝陽ですね。
早起きをされて撮影したんですね。
朝寝坊しては良い写真は撮れませんよね。
頑張って早起きをしてみます!!!

おはようございます!
素晴らしい朝陽に出会えて、目が覚めました
やはり早起きしないとだめですね
昨日、山本プロの「北海道を撮る」講演を聴いて
来ましたが、努力無しには良い写真は撮れないですね
皆、素晴らしい太陽ですが、四角い太陽に釘付けです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502531/46949177

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽高島の日の出:

« 日の出前の海と空 | トップページ | この時期の羊蹄山 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ