« 美瑛へ・・・その2 | トップページ | 冬の月風景 »

2009年3月11日 (水)

美瑛へ・・・その3

太陽が丘の向こうへ隠れた後、セブンスターの木やケンとメリーの木の処を

通り移動しながら、空の色の変化を撮ってギリギリ明るさが残っている時間まで

シャッターを押していました。

そんな撮影のドライブは午前9時に家を出て、帰宅したのが午後9時半、

走行距離370キロでした。

Img_3806

Img_1175d40

Img_1177d40

Img_1178d40

Img_3816

Img_3819

Img_3821

« 美瑛へ・・・その2 | トップページ | 冬の月風景 »

写真」カテゴリの記事

コメント

かすみそうさん

こんばんは。
冬の美瑛は、私も今回初めて行ったんですよ。冬は遠出する気になれなかったんですが・。
美瑛は四季を通して良い所です、住むのには大変だろうと思いますが。
今度是非冬に行って見て下さい。

秋に行った美瑛町…ラベンダーがいっぱい咲いていて
大変きれいだったのを覚えています。
冬の美瑛はじめてみました。
本当にいいところですよね。
走行距離370キロ~お疲れではありませんでしたか?

digiphotoさん

こんばんは。
美瑛なんです、北海道のほぼ真ん中辺り、旭川の少し南にあります。
此処は丘陵地帯であり盆地のような所でもあります、回りには大雪連峰があって、
景色は元々良い所なのです、それに加えて、農家の人々の景観を良くしながら農業を・・と言う努力があって
素晴しい風景が四季を通じて見られるんです。
勿論写真家によって、その良さをメジャーにして貰った功績はあったと思います。
私の私見ですが・・・。
本当に素晴しい瞬間を捉えるなら此の辺りに住む事が良いでしょうね。

こんばんは!

美瑛、ですか・・・
名前は聞いたことが有ります。

正に北海道の大自然と言う感じですねー

2枚目は素晴らしい写真ですね。
沈む前の日に写った雪、そして遠くに見える低い雲。
さらには風景の大きさを感じることのできる1本の木。
自然の大きさを感じます。

3枚目もいいですね。
ここのアングルに到達するまでの苦労が目に浮かびます。

ちのさん

こんばんは。
こんなに暗くなってから帰っていたんですか?
部活ですか・・・遅くなったのは。

2枚目のばら色の雲
5枚目7枚目の時間の色が特に好きです。
高校生の頃の学校帰りの色ですこれ笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502531/44308435

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛へ・・・その3:

« 美瑛へ・・・その2 | トップページ | 冬の月風景 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ