« 霞の朝 | トップページ | 鳥達の朝 »

2009年3月25日 (水)

渡り鳥が群れて

春の風に誘われて、渡り鳥が南から北へ旅をします。

その中継地として、ウトナイ湖サンクチュアリ(苫小牧市)は、今鳥達で賑わっています。

21日(土)の早朝出かけて、マガンの群れが飛ぶ光景を撮ってきました。

勿論マガンだけではなく、ハクチョウや他の鳥も居ますが、鳥の名前も知らぬ私ですし、

暗い中での区別もできませんでした。

今日は、夜明け前から群れて飛ぶのを時間を追ってアップします。

夜明け前には湖面で集まって休んでいるのですが、夜明けが近づくと幾つかの集団になって、飛行を何回か行い、日が昇って来ると、その集団が何処か餌場へ飛んで行きます。

Img_4094_2 

Img_4108

Img_4109

Img_4116

Img_4118

Img_4191

Img_4180

Img_4181

Img_4199

Img_4204

« 霞の朝 | トップページ | 鳥達の朝 »

写真」カテゴリの記事

コメント

IZAさん

こんばんは。

本当に凄い数です、もっと増えると聞いてます。
日が昇ってから、ここから飛び立ち何処かの畑などにそれぞれ降り立って餌を探すのだと思います。

こんばんは
凄い数ですね。
ここには餌も沢山あるんでしょうか。

酒命さん

こんばんは、ありがとうございます。
一羽の鳥それだけでも見たり撮ったりするのには十分なのですが、こんな集団で
居たり行動するのを見ると、自然界というか地球に生きる物という事を思い知らされます。
渡り鳥の行動規範は昔から続いているのでしょうけど凄いですよね、こんな小さな体で
何千キロもの旅をするのですから・・・。

あきさん

こんばんは。
此の場所は我が家から1時間ほどの距離ですし、この後集まる宮島沼は1時間半ほどの所です。
同じ場所で、北へ向かう春と南へ向かう秋と1年に2度見られます。
これで季節が変わるのを実感できますし、地球に生きるという生態を見れるのは幸せです。

digiphotoさん

こんばんは。
北海道でも此処は有名なんですよ。此処に集まったマガン達が4月には100キロ程北にある三笠市の
宮島沼などに集まります。 そうやって北へ移動して行くらしいです。
水面から飛び立つ時は凄い数です、その後何羽かの集団に分かれて飛んでいきます、その先頭の
1羽がそうやって決まるのかは分かりませんが、きっとリーダーになるのが居るんでしょうね。

こんばんは!
一枚一枚が見ごたえがあって素晴らしいと思います!
個々の鳥はは意識して無いと思いますが?
群れで行動する動物達は、団体行動?みたいなのを自然に身に付けるのでしょうね
・・そんな事、写真見て思いました

こんにちは

わっ、テレビでしか見たことのない景色です。
埼玉では絶対撮影出来ないです。
渡り鳥が北へ旅をする時期なんですね。
すごいです。

こんばんは!

凄いですねー、渡り鳥の群れ。
テレビでは見ることはあっても実際には見たことの無い光景です。

何時も気になるのは先頭の一羽です。
どう決まっていて、どう先頭をきるんですかねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502531/44467179

この記事へのトラックバック一覧です: 渡り鳥が群れて:

« 霞の朝 | トップページ | 鳥達の朝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ