« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

晴れの一日

今日は晴れて春らしい日差しの一日でした。

ドッグランの近くの小さな山へ登ってきました。

まだ雪がありますが、此の時期は長靴でも歩けます。

今日は気温が+7度程でしたので、少し抜かるんでしまいましたが、

山頂からの眺めは良いし、とても気持ちが良かったです。

最後の写真に写ってるのが我が愛犬です。

Img_4242

Img_4251

Img_4252

Img_4248

2009年3月28日 (土)

一日二度の偶然

今日午前11時頃、ドッグランからの帰り道、

ふと丘の上を見るとキタキツネが・・・

何やら雪に鼻先を突っ込んで匂いを嗅いで

また少し歩いては穴を掘り鼻先を・・・。

餌探しの最中だったのでしょう。

その後、夕方にまたその近くを通ると、何と目の前の

道路を横切ってるキタキツネ。

午前中にあった奴だと思うのですが、その後路肩をゆっくり歩いていたので

車で並んで歩くようにしながら撮りました。

最後の一枚はトリミングしています。

Img_4220

Img_4222

Img_4227

Img_4230

Img_4232

Img_423301

2009年3月26日 (木)

鳥達の朝

マガンの群れは、ウトナイ湖の中央辺りに固まっていますが、

白鳥や他の鳥達はわりと岸辺に居ます。

夜が明ける少し前から動きが出てきます、羽を啄んだり泳いだり、

啼いたりと・・・。 そんな鳥達を写しました。

Img_4075

Img_4136

Img_4162

Img_4154

Img_4165

Img_4171

Img_4182

2009年3月25日 (水)

渡り鳥が群れて

春の風に誘われて、渡り鳥が南から北へ旅をします。

その中継地として、ウトナイ湖サンクチュアリ(苫小牧市)は、今鳥達で賑わっています。

21日(土)の早朝出かけて、マガンの群れが飛ぶ光景を撮ってきました。

勿論マガンだけではなく、ハクチョウや他の鳥も居ますが、鳥の名前も知らぬ私ですし、

暗い中での区別もできませんでした。

今日は、夜明け前から群れて飛ぶのを時間を追ってアップします。

夜明け前には湖面で集まって休んでいるのですが、夜明けが近づくと幾つかの集団になって、飛行を何回か行い、日が昇って来ると、その集団が何処か餌場へ飛んで行きます。

Img_4094_2 

Img_4108

Img_4109

Img_4116

Img_4118

Img_4191

Img_4180

Img_4181

Img_4199

Img_4204

2009年3月21日 (土)

霞の朝

春らしい日が続いて、気温が上がった所為かこの日の朝は、

晴れの予報だったが、日の出を見るどころか全く見えない霞の中。

それでも出かけた以上は撮ってきました。

ところで、霞という言葉は、天気予報では使わないそうです。

霧、濃霧、靄、煙霧 となるそうです。 違いがよく解りません。

視程が何処までかと言うのが基準らしいですが・・・。

北海道ではこういう場合、ガスが掛かると云うのですが、他の地方ではどうなのかな?

Img_4008

Img_4010

Img_4012

Img_4013

2009年3月17日 (火)

斜陽

天気が良かった日曜日、夕焼けを狙って出かけました。

日が傾きかけて雪原の色が薄く赤みを帯びてきた頃に

撮った風景。

待った夕焼けは太陽が厚い雲に隠れてしまい、期待外れでした。

Img_3977

Img_3980

Img_3983

Img_3985

暴れ雲

どんよりした黒っぽい雲が、太陽を隠してしまいます。

その雲の形をみていると、空を舞台に暴れてるようにも見えます。

Img_3585

Img_3590

2009年3月14日 (土)

春探しの出会い・・

昨日から発達した低気圧の為に、強風に加えて雨と雪が時折降る

生憎の天気、それでも休みにはじっと家に居られずカメラを持って車で

散策に出かけました。

すると、久し振りにキタキツネに出会いました。

お互いに目と目を合わせて、冬を乗り切った安堵感と春が近づいた嬉しさを

その姿から感じました。 

Img_3952

Img_3954

Img_395500

Img_3958

2009年3月13日 (金)

三寒四温

暖かな春らしい日差しになってきたと思ったら、吹雪で真冬日になったり、

変化の激しいお天気です。

その事が、毎年の春の序曲のようで、雪が降っても、何となく気分は滅入りません。

後半月もしたら、雪も融け土も顔を出し、芽吹きを感じられるようになるでしょうから。

Img_3839

Img_3840

Img_3877

Img_3880

2009年3月12日 (木)

冬の月風景

美瑛では、丘の写真を撮っていたのですが、

空を見上げると月が綺麗に出ていたので、ついでに?撮ってきました。(笑´∀`)

昼間の月と日が暮れてからの月です。

Img_3768

Img_3783

Img_3820

Img_3824

2009年3月11日 (水)

美瑛へ・・・その3

太陽が丘の向こうへ隠れた後、セブンスターの木やケンとメリーの木の処を

通り移動しながら、空の色の変化を撮ってギリギリ明るさが残っている時間まで

シャッターを押していました。

そんな撮影のドライブは午前9時に家を出て、帰宅したのが午後9時半、

走行距離370キロでした。

Img_3806

Img_1175d40

Img_1177d40

Img_1178d40

Img_3816

Img_3819

Img_3821

2009年3月10日 (火)

美瑛へ・・・その2

1時頃の美瑛の町で食事をして、農協売店で買い物をして、2時半頃から又丘の方へ

戻って撮影開始。

日の暮れを何処で待とうかポイントを探しながら、マイルドセブンの丘やポテトの丘などを

巡って、親子の木の処で丁度日が隠れるのを狙ってみました。

Img_3726

Img_1135d40

Img_3773

Img_3774 Img_1149d40 Img_377600

Img_3794

Img_3785

Img_3800

Img_3803

2009年3月 9日 (月)

美瑛へ・・・その1

休みに朝良い天気だったので、一寸遠出して美瑛まで行ってきました。

何度か行ってる美瑛ですが、冬に行くのは初めてでした。

前日は道内大荒れの天気で雪が降りましたので道路が一寸心配でしたが、

思いの他富良野・美瑛方面は雪が少なく、道路も山道が圧雪状態でしたがそれほど滑らなくて2時間一寸で12時前には富良野へ着きました。

富良野・美瑛もお天気が良かったのですが、着いた時には期待していた十勝岳の山並みが雲に隠れてましたが、午後から少しづつ見えてきました。

きょうのアップは、昼間の美瑛の丘です。

Img_3728

Img_3731

Img_3733

Img_3721

Img_3739

Img_3745

Img_3748

Img_3761

2009年3月 5日 (木)

冬の滝

滝野公園にある「アシリベツの滝」を撮りに行ってきました。

出かけるときは青空だったのですが、着いたら曇りでお日様がなかなか顔を出さなかったのが残念でした。

気温が少しづつ上がってきたので、流れもあり氷もあり良かったのですが、もう少し光が当たっていたらと・・・・。

最初は同じフレーミングでシャッター速度を変えて。。。

Img_3661 Img_3663

Img_3666

Img_3669

2009年3月 4日 (水)

残り香

夕日が山陰に隠れてしまった後、この日の空には私の好きな色と形の雲が

現れました。

とても淡く優しい色をしています、日の光が燃え尽きた後、残り香のように。

その後、ふと見上げると、月と星が輝いていました。

Img_3634

Img_3638

Img_3639

Img_3643

Img_3652

Img_3653

2009年3月 3日 (火)

沈む太陽

3月1日には、前日が朝日だったので、夕日を撮りに行きました。

時間を前後しますが、アップします。

日の入りが5時10分頃ですが、4時半頃から撮りだしました。

最初に日没時間のをアップします。

Img_3606 

Img_3603_2

Img_3608

Img_3616

Img_3622

Img_3629

2009年3月 1日 (日)

雪原の日の出

久し振りに早起きして日の出を狙って見ました。

今頃日の出時刻は午前6時15分ですので、5時半頃ポイントに着いて

撮影開始、日の出前から何カットかを撮影したのを見て下さい。

Img_3426

Img_3430

Img_3436

Img_3442

Img_3452

Img_3456

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ