« 北国の子供たち | トップページ | 冬朝の青空 »

2009年1月 8日 (木)

舞い降りる雪

雪は気温と風でその降り方が様々です

横殴りの吹雪もあればゆっくり綿が舞うように振るときもある

私が好きなのは、細かな雪がシンシンと降るときです、

辺りの音が聞こえない世界で、何故か心が穏やかになれる。

Img_2191

Img_2280

Img_228401

Img_2248

Img_228301

Img_227901

« 北国の子供たち | トップページ | 冬朝の青空 »

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ちのさん

子供の頃、磁石に蹉跌を着けて遊んだ経験がありますが、その時の蹉跌の磁石に着く様に
似てると私もふと思いました。
何度もこの雪の結晶撮りには挑戦してきます。

酒命さん

雪の結晶は、面白いですが、大変です。と言うのも中々良い形の結晶を見つけられない。
これは90ミリで撮ってますが、もっと焦点距離が短い方が良いでしょうね。
最後のは、車のバックライトに降った雪です。車の上に降った雪が撮り易いんですよ。

雪の結晶が可愛らしいですね。
磁石を使って小さな星型の鉄片をたくさんくっつけて盛り上げる
おもちゃのようなオブジェを売ってるのをみかけますが
まるでそれのようです。

雪の結晶を撮るのは、面白そうですね!
撮ってみたいですが・・ ^^;ナイ
かなり寄らないと撮れない様ですね・・
最後の写真は、何か面白いです。いい感じです!・・

digiphotoさん

こんばんは。
この雪の結晶は何度も挑戦しているのですが、なかなか上手く撮れないです。特に雪印マークのような結晶を見つけるのが難しいです。
それとバックの色合いです、この組み合わせが上手くいかないんです。
これからも何度もトライして撮っていこうと思ってはいますが。。。

やはり温暖化の所為でしょうかね、こっちも雪の量が昔に比べたら少ないと思います。

こんばんは!

3枚目と5枚目がいいですねー
実際に見てみたい光景です。

東京は雪がまだ降っていませんが
やっぱり冬には最低でも1度は降ってもらいたいものです。

子供の頃は鎌倉が造れて雪合戦ができる程度は
年に何回かあったのですが最近は無いです。

ビル風の冷たさばかりが身にしみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502531/43676614

この記事へのトラックバック一覧です: 舞い降りる雪:

« 北国の子供たち | トップページ | 冬朝の青空 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ