« 舞い降りる雪 | トップページ | 輝く枯れ枝 »

2009年1月 9日 (金)

冬朝の青空

写真を撮るようになって、朝目が覚めて一番先に空を見ます。

朝焼けが綺麗だろうか? 雪が降ってるだろうか?と思いながら

窓のカーテンを開けます。

そして、今日は良いかな・・と、カメラを持って出掛けます。

この日は、冬になって久し振りの青空と赤く染まった雲が

見えて飛んで出掛けました。

Img_2293

Img_2300

Img_2294

Img_2314

Img_2313

« 舞い降りる雪 | トップページ | 輝く枯れ枝 »

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

digiphotoさん

そうですね、私もカメラを始めてから視点が少し変わりましたね。
雪は白いですが、光や気温で色が変わります。
その雪の色を撮る事が雪国の主な撮影になるんじゃないでしょうか。
白い雪を白く撮ることも大切ですし・・・。

是非一面雪景色を撮ってみて下さい。

酒命さん

そちらも雪降りましたか?
九州からも雪便りが届いていますので・・・。

やはり空模様は気になりますよね、天気で何処へ行こうか
決めたりもしますよね。

こんにちは!

カメラを持っていると空を見る機会は多くなります。
そして、普段気に止めない光景に目がとまることも良く有ります。

辺り一面が雪景色のようですね。
雪景色も様々な表情が有るんですね。

少し雪がパラついたぐらいで大騒ぎになる東京では考えられない光景です。
一度はスケールの大きな雪景色を撮ってみたいです。

こんばんは!
わたしも 同じよう様に毎朝、窓の外を見る様になりました。
雪の風景で赤みの帯びた空を見るのは、初めてです。
すご~く新鮮です!

・・いつ見ても良いですね!雪景色は・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502531/43691415

この記事へのトラックバック一覧です: 冬朝の青空:

« 舞い降りる雪 | トップページ | 輝く枯れ枝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ