« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

影遊び

雪の上に木や草の陰が長く伸びて色の変化がつきます

そんな影ばかりを撮ってみました。

Img_2703

Img_2705

Img_2706

Img_2707

Img_2751

Img_2753

Img_2755

2009年1月28日 (水)

朝、夕 どっち?

朝日に当たっているのか、夕日に輝いているのか

写真をみて判りますでしょうか?

Img_2654

Img_265901

Img_2673

Img_2680

2009年1月27日 (火)

雲が飛ぶ

この冬、私が出会った夕暮れでは、山際に雲が掛かっている事が多く、

夕焼けも薄い紅色で短い時間で薄暗くなり、写真を撮ろうという気になりませんでした。

ところが、この日はオレンジ色に染まった雲が、頭の上を飛んでいくように感じて

シャッターを切りました。

Img_2694

Img_2696

Img_2699

Img_2698

2009年1月25日 (日)

雪と朝日の出会い

真っ白な雪は、朝日に出会い色づいていきます。

恥ずかしさに顔を赤らめたように

心ときめくような鮮やかさを見せてくれます

少し落ち着きを取り戻した雪は、次第と自らの白い色へと

戻り始めます。

Img_2564

Img_2573

Img_2577

Img_2576

Img_2599

Img_2631

Img_2603

2009年1月24日 (土)

桜雪

大雪の降った翌21日の朝、晴れて白い景色が眩しいほどでした。

朝日に染まって白い雪が、桜色してとても綺麗に見えました。

この冬、二度目の大雪でしたが、これで例年並みの積雪になったそうです。

しに雪も23日には雨で随分融けましたが、今年は気温が高く、異常な冬のようです。

Img_2589

Img_2590

Img_2615

Img_2620

2009年1月23日 (金)

おぼろげな視界

雪が止みません。

先日この冬2度目の大雪に見舞われました。

雪の中、向こうの景色はおぼろげにしか見えません。

ピントをずらして撮ってみました・・・近眼の人はこんな風に見えるんでしょう。

Img_2547

Img_2549

Img_2552

Img_2551

Img_2553

Img_2557

2009年1月22日 (木)

冬の川

川の写真を撮るのは、冬は状況的に難しい事が多いです。

川に近づくのが一苦労です。

今日のは、上手い具合に撮影可能な場所を発見できて、撮ることができました。 初めて冬の川を撮ったのですが、夕日が雲に隠れてしまい、

光の差込が少なかったのが残念でした。

Img_2514

Img_2525

Img_2527

Img_2536

2009年1月21日 (水)

冬景色・・・3

真狩村、ニセコ町は、雪の多い処で、ジャガイモの産地としても有名です。

真狩村はユリ根の生産量では日本一なんです、最近は花やジャムなどに人気があります。

ニセコは年中通してアウトドアーレジャーの楽しめる観光地として人気があります。

写真家でもこのニセコを中心に撮ってる方もいます。

どちらも羊蹄山を眺めながら北海道の自然を満喫できる処で、私も大好きな土地です。

この日は、その羊蹄山が雲に隠れて見る事ができなかったのが、残念でした。

Img_2470

Img_2475

Img_2480

Img_2479

Img_2491

Img_2498

2009年1月20日 (火)

冬景色・・・2

美笛峠を越えて、洞爺湖までの道路は

狭くカーブも多いので冬は、ゆっくり走ります。

途中の大滝村で撮った写真は墨絵のようなモノクロっぽく

なりました。

洞爺湖は一部に日が当たっている程度で、羊蹄山は

残念ながら見えませんでした。洞爺湖から真狩村までは

途中三の原から裏道を走ります、車も少なく雪原風景をゆっくり撮れます。

Img_1085_40

Img_1086_40

Img_2460

Img_2461

Img_2463

Img_2467

2009年1月19日 (月)

冬景色・・・1

久し振りに冬のドライブへ出掛けてきました。

コースは、北広島-千歳-支笏湖-美笛峠-洞爺湖-真狩-ニセコ-中山峠-札幌-北広島

です。 走行距離270キロでした。

今日の写真は、少し晴れ間が覗いてた支笏湖と吹雪き状態の美笛峠です。

Tizu01 手書きの地図を載せましたが、少し小さかったので

見づらいです、ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・

Img_2454

Img_2456

Img_2458

Img_2459

2009年1月14日 (水)

雪やこんこ・・・

ゆきやこんこ あられやこんこ

ふってはふっては ずんずんつもる

やまも のはらも わたぼうしかぶり

かれきのこらず はながさく

Img_2348

Img_2395

Img_2399

Img_2325

2009年1月12日 (月)

輝く枯れ枝

冬の冷えた朝、枯れた木が日差しに輝いて見える時があります

こんな風に凍った枝に日が当たる朝というのは少ないです、

気温と天気の状態がマッチすれば見れる光景です。

勿論この辺りより寒い地方へ行くと頻繁に見れるでしょうが。

ダイヤモンドダストもこの辺りじゃなかなか見られません。

Img_2333

Img_2337

Img_2334

2009年1月 9日 (金)

冬朝の青空

写真を撮るようになって、朝目が覚めて一番先に空を見ます。

朝焼けが綺麗だろうか? 雪が降ってるだろうか?と思いながら

窓のカーテンを開けます。

そして、今日は良いかな・・と、カメラを持って出掛けます。

この日は、冬になって久し振りの青空と赤く染まった雲が

見えて飛んで出掛けました。

Img_2293

Img_2300

Img_2294

Img_2314

Img_2313

2009年1月 8日 (木)

舞い降りる雪

雪は気温と風でその降り方が様々です

横殴りの吹雪もあればゆっくり綿が舞うように振るときもある

私が好きなのは、細かな雪がシンシンと降るときです、

辺りの音が聞こえない世界で、何故か心が穏やかになれる。

Img_2191

Img_2280

Img_228401

Img_2248

Img_228301

Img_227901

2009年1月 6日 (火)

北国の子供たち

春から秋に私が主に花の写真を撮りに行く札幌の滝野公園では、

この時期、花畑がスキーゲレンデに変わります。

お正月休みということもあって、家族連れで賑わっていました。

というのも、ここは一般のゲレンデとは違い、初心者専用コースなんです。

これから始めようとする子供向けなんです。

このゲレンデの他に歩くスキーコースが5箇所、チューブそりすべりのコースもあって

家族皆がそれぞれに楽しめるようになっています。

この日は丁度子供達がスキーの基礎を学んでいたところを撮ることができました。

Img_2239

Img_2233

Img_2231

Img_2236

2009年1月 4日 (日)

2009年初撮りは・・

昨日今日と休みになって、やっとカメラを持って出掛けてきました。

今年の初撮りは、ドッグランでの愛犬ひなです。

朝早くに出掛けて、誰も来ていないランで思い切り遊んできました。

雪が降って、曇り空でしたが、逆に北国らしい写真になったかなと

思います。

昨年このブログでは愛犬ひなの写真をほとんど載せませんでした。

今年は少し載せていこうかと思っています。

ひなはこの1月23日に満5歳になる雌の柴犬です、どうぞ宜しくお願い致します。

Img_2135

Img_2116

Img_2126

Img_2170

Img_2149

Img_2154

2009年1月 1日 (木)

あけまして おめでとうございます

Nennga2009

新年あけまして

おめでとうございます

昨年は多くの皆様にご覧頂き、嬉しいコメントも頂戴して

感謝しております。

なかなか上達しない私の写真ですが、今年も自分で楽しみながら

撮っていきたいと思っています。

そして少しでも北国の風を感じて貰えたら、とても幸せです。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

正月休みの無い私ですので、未だ初撮りには出掛けられません、

3日か4日には出掛けたいと思っております。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ